Akira-Wada.com

和田 章(わだあきら)

工学博士 / 東京工業大学 名誉教授

Akira Wada

Doctor of Engineering
Professor Emeritus, Tokyo Institute of Technology
e-mail:wada{at}akira-wada.com

お知らせ


特集 2  災害軽減と持続的社会の形成に向けた科学と社会の協働・協創
土木・建築―研究者・技術者が造る都市の耐震性と市民の期待との不一致 学術の動向
(2018年3月号)UPしました。
免震・制振構造で新しい領域に(建通新聞 2018/3/9)をUPしました。
分からないことの多い地震動と構造物の鈍な耐震設計をUPしました。
構造工学の科学から社会の強さをUPしました
Lessons from the Behavior of a Monitored Eleven-story Building during the 2011 Tohoku Earthquake for Robustness against Design Uncertainties
(Zhe Qu,a) M.EERI, Hiroyasu Sakata,b) Saburoh Midorikawa,c) M.EERI, and Akira Wada,d) M.EERI) Earthquake Spectra EERI 2015/08 をUPしました。
●ジャカルタにて、構造工学会議の主催者と、米国から来たロン・クレメンシックの写真をUPしました。
●HAKI(インドネシア)キーノートレクチャーの写真をUPしました。
●ペナン島の大学の副学長と大学院生との写真をUPしました。
●SEWC2017(インド)の写真をUPしました。
建築・都市は生活と社会を守るもの 日経アーキテクチャー 2017/7/13、 くらしサイエンス 読売新聞 2017/7/2をUPしました。(2017/7/18)